INNOSENT in FORMAL自伝マンガ作成のクラウドファンディングスタート!!
いつも応援ありがとうございます。 
2017年に映画の中から飛び出し活動をはじめてから、早いもので今年で3年目になります。
今年はINNOSENT in FORMALにとって節目の年であり、3月にはデジタルシングル『Junkies never enough』をリリースし、同時期に公開したMusci Videoはたくさんの方に見ていただき、嬉しい声もいただきました。
そして夏に向けてサーキットイベントやライブへの出演も決まっており、INNOSENT in FORMALの3周年をファンのみなさんと一緒に楽しむ準備をしておりました。

しかしみなさんもご存知の通り、4月に入り本格的にコロナウイルスの感染拡大が問題になり、ついに非常事態宣言まで出てしまい、ライブハウスでのライブはもちろんのことアーティスト活動が著しく制限されることとなりました。
自分たちも例にもれず、決まっていたライブのほとんどが、コロナウイルスの影響によりキャンセル・延期になってしまいました。
楽しみにまってくださっていたファンのみなさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そして事態が沈静化する目処もたっておらず、これからどうしていったらいいかメンバー・スタッフ頭を悩ませていました。

しかしアーティストとしてこんなときだからこそ、ファンのみなさんにできることがあるのではないか?ライブ以外でもINNOSENT in FORMALというバンドをもっとしってもらうことができるのではないか?と考え、INNOSENT in FORMALの新しい表現方法でみなさんに楽しんでもらおうという想いが強くなって来ました。


 〜新しい表現の形として自伝マンガを制作したい〜 
実はINNOSENT in FORMALには活動当初からずっと考えていた野望があります。それは自分たちのアニメを制作し多くの人に見てもらうことです。そして映画のスクリーンの中から飛び出してきたロックバンドがアニメになり、最終的に映画のスクリーンなんかで表現されたらこれ以上の喜びはないと思っています。

その第一歩としてこれまで挑戦したいと思っていたけど、なかなか実現できていなかったINNOSENT in FORMALオリジナルの自伝マンガを制作したいと思っています。

これまでは映像の部分でCGやイラストを使ったものをたくさん表現してきたのですが、マンガを通してINNOSENT in FORMALを表現することでこれまでとは違った新しい世界観をお届けできるのではないかと感じております。

最近はマンガを使った動画コンテンツなども増えて来ており、マンガが伝えることのできる情報量は自分たちの想像を超えるものなのではないかと想い今回3周年という節目にINNOSENT in FORMALの自伝マンガを制作することにいたしました。


 〜なぜクラウドファンディングなのか〜 
メンバースタッフと相談の上、マンガを制作することが決まったのはいいのですが、すぐに制作資金という壁にぶつかりました。

先ほども申し上げた通り、実施予定だったライブの多くがキャンセル・延期になり、本来自分たちで持ち出して制作する予定だった費用が十分に集まっていない状況です。

現状のまま制作にはいってもみなさんに満足の行く作品をお届けすることができず、かといってライブ活動が可能になってからと考えた場合、今年中に制作することは難しいと感じており、どうしたらいいか悩んでいたところ、クラウドファンディングというツールに出会い、こちらのツールを利用する事で自分たちの想いが実現できるのではと思い、今回クラウドファンディングを利用して制作することにしました。

こんな時期だからこそ、アーティストとしてファンのみなさんを楽しませることができればこれほど嬉しいことはございません。

INNOSENT in FORMAL野望の第一歩の挑戦を応援いただけないでしょうか。

ご参加こころよりお待ちしております。

受付ページURL: ‪https://www.muevo.jp/campaigns/2436
‪*muevoの登録をお願いします(事前登録がオススメです)‬
‪期間: ‪6/3(水)20:00〜7/27(月)23:59‬
Posted : 2020.06.01
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  | 18  | 19  | 20  | 21  >


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。